合資会社鷲田民蔵商店

Tweet

女将のつぶやき

お盆

ごめんください。

鶴岡は七月十三日のお盆です。

前日は”お精霊はん”を出し、飾りつけをします。

段々の棚を組み、十本程度の御掛け図をさげ、代々の方達の写真、

百年前からの御道具をお磨きして飾り、

お花、果物、野菜、お菓子、久栄堂はんの草餅、

そして御膳を16日まで毎朝お上げします。

 

二代目さんは”どじょう”、四代目さんは”うなぎ”が好きだったと

教えられていましたが、気持ちだけはそのつもりで

心を込めて作ります。

16日の朝の御膳の後はあんこたっぷりの白玉で締めとなります。

 

お寺さんに行ったり、お墓参りしたり

親戚の方達がお参りに来て下さったり、御住職様が自宅供養に回って下さったりと

お盆はなかなか忙しいものですね。

でも

御先祖様達、きっと楽しみにして降りてくるでしょうから

きちんとおもてなしをしなくては…。

上にお帰りになる時は、笑顔いっぱいになって下さることを信じ

今年のお盆も無事に終え、よがんしたのぉー。

 

Instagram