合資会社鷲田民蔵商店

Tweet

女将のつぶやき

おひなさま

ごめんください。

ついこの間、年が明けたと思っていたら

もう三月の節句の時期となりました。

六十年ぶりに女の子誕生で、初孫のお雛様を揃えたのが十一年前。

お雛様を孫と一緒に飾るたびに、毎年気になる事があります。

昔、昔のお雛様が蔵の中でそのままになっているのです。

嫁に来た頃、二度ほど出したのですが、首が今にも取れそうな状態で恐々飾りました。

先代の母に、随分昔のものだしもう無理だと言われ、ずうっと蔵の中に眠ったままです。

そろそろ開けてあげてきちんと御供養して、さよならしなければと思いつつ

今に至っています。

お人形にも気があると言います。何とかしなければ…本当に…

 

三月は孫(長男)とお嫁さんの誕生日で、座敷のお雛様と一緒にごちそうをいただきます。

蔵の方達と毎年行っている”お雛様女子会”は今年は見送ります。

コロナで残念なことばかりですが、今日も一日笑顔だけは忘れずに。

よがんすのぉー。

Instagram